Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
一体どういう事?
12月7日16時53分配信 産経新聞


 イヌが自殺? それとも事故か虐待か-。大阪市東淀川区の市営住宅ベランダで7月、体長1・3メートルの大型犬が首をつった状態で死んでいるのが見つかった。「イヌが自殺するわけがない」と騒ぎになり、東淀川署が捜査に乗り出す事態に。同署は事故死と断定したが、飼い方がずさんで、狂犬病の予防接種を受けさせていなかったとして狂犬病予防法違反の疑いで飼い主の女性(36)を書類送検した。

 調べでは、死んだイヌは、スイス原産の荷車などを引く挽曳(ばんえい)犬、バーニーズ・マウンテンドッグのオス、5歳。7月5日午前11時10分ごろ、通行人の男性が、東淀川区の市営住宅4階のベランダで、ドアのノブにくくりつけられたリードで首をつり、ベランダのさくに垂れ下がった状態で死んでいるのを発見し交番へ届け出た。

 体長1・3メートルの大型犬が、首をつって死んでいるという異様な光景に、近所の住民らは一時騒然。東淀川署は当初、飼い主の女性が虐待死させた可能性もあるとみて、動物愛護法違反容疑で捜査したが、女性はエサを規則正しく与えるなど、かわいがっており、虐待死の可能性は低いと判断。最終的にイヌが、高さ約1メートルのベランダのさくを飛び越えた際にリードで首をつる形になった事故死と断定した。

 だが、1人暮らしのこの女性の部屋は、イヌの汚物であふれて異臭がするなど、飼い方がずさんで平成14年8月以降、府に飼い犬の登録をせず、15年9月以降は年に1度義務づけられている狂犬病の予防接種を怠っていたことが判明。そもそも市営住宅で犬を飼うことは認められておらず、同署は狂犬病予防法違反での立件に踏み切った。

最終更新:12月7日16時53分(産経新聞より全部コピーです。ご了承下さい。)

こんなのってありえること?なんだ!って最初思ったけど・・・いまだによくわかりません。
確かに、ペットショップで売れ残っていたかもしれない、でも自分が面倒見れるかどうかくらいわかりますよね!しかも大型犬なのにろくに散歩もしてもらえず、しまいには死です。それがその子にとって幸せだったのでしょうか?彼女の優しすぎる気持が、そのワンちゃんの死を早めた結果になったのは事実です。この事件も勿論器物損壊扱いにされてしまう。いつ、日本は私達と同じ扱いをされるのでしょうか?今、環境省自然環境局総務課動物愛護管理室にて、ペットフードの安全確保についてアンケートを募集しています。
勿論、私も早速メールにて書きたいこと書きました。悔しい思いや腹立たしい事すべてではないけれど、書きました。たまたま、米国で起こった事(フードで死んだ犬猫)。それが日本だったかもしれないかった事。それだけ日本は、ペットフードに関しての規制が甘い事。知っていますか!日本は、ペットブームの裏に、金儲けの為だけに繁殖し、それが原因で病気、そして疾患を持つ犬が生れてくること。フードの前にするべき事、やるべき事があるのではないですか・・・と。打ってて涙がでました。日本の至らなさが故に、死を待たなきゃいけないワンコがいることを思うと、悲しく切なくなります。犠牲になるのはいつも弱者です。荒々しく文章を綴りました。怒り爆発です!だってそうでしょ~、何がペットフードだっ!確かに大切かもしれないけど、日本の規制がゆるすぎるから、無添加無着色、そしてしまいにはオーガニックとうたって販売している悪徳業者もいるのですから。もっと先にすべき事がある、私はそう思います。


そして良い記事です。
動物愛護へ管理計画 県、犬猫殺処分の削減目指し

犬猫の殺処分数の削減を目指し、徳島県は本年度、動物愛護管理推進計画を策定して正しい飼育方法の啓発などに取り組む。今月中にも動物愛護団体や獣医師会、市町村の担当者らによる県動物愛護推進協議会を新設。具体的な施策の協議を始めることにしている。

 県内の人口当たりの犬猫殺処分数は全国でも多く、二〇〇三年度はワースト一位を記録。〇四、〇五年度も三位だった。〇六年度はまだ順位が出ていないが、七千四百三十四匹と、人口が約十倍の神奈川県とほぼ同数に上っている。

 計画では、こうした状況を受け、殺処分数の削減や動物愛護思想の普及啓発、適正な飼育を推進するために必要な施策を設定。災害発生時の飼育動物への対応や、動物による迷惑問題への取り組みなども掲げ、できれば数値目標も設けることにしている。計画期間は〇八年度から十年間。計画の策定は、昨年六月施行の改正動物愛護法で都道府県に義務付けられた。

 新設する協議会は公募委員三人を含む約十人で構成。来年三月末までに三回程度の会議を開く。

 公募委員は、動物愛護活動に積極的に取り組んでいる十八歳以上の県内在住者が対象。希望者は「動物愛護に今求められること」をテーマにした千字以内の小論文を添えて、県生活衛生課〈電088(621)2227〉に申し込む。締め切りは十五日。(徳島新聞よりコピーです。ご了承願います。)

大々的に取り組んでる徳島県、感動です。
そんな都道府県ばかりだといいですけど。自治体によって保留期間がマチマチっていうのも同じ日本なのにど~よって思いませんか?札幌動物管理センターにも、兄弟らしきワンコがいました。きっと飼い主さんが迎えにきたのかすぐに写真はなくなりましたが、一匹はなんだか痛々しい傷?らしき感じに見えました。コギちゃんもいましたが、飼い主さん迎えにきたのでしょう。その子もすぐに写真がなくなりました。そして子犬が二匹・・・その子達が生まれてきた意味を知ってほしい・・・そんなふうに思うしか出来ない私が悔しいです、とっても・・・
スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:2  
[犬の事]  thema:かわいい♪コーギー - genre:ペット
comment
何なんでしょう~
バーニーズってけっこう大きいワンコで、リードで、首をくくっていた?なんだか変な話ですね。
飼い主さんはかわいがっていたといっても、家の中は糞だらけだったのでしょ。 おかしいね。
でも、結局は死んでしまったのですよね。
犬生を考えると、切なくなるね。
北海道でも、犬猫処分数を減少させる計画ということで、新聞に載っていましたが、徳島県のように、具体的なことは書いてなかったように思います。
全国的に、取り組んでほしいですね。
不幸なワンちゃんをださない。
一生面倒をみれないのなら、飼わない。
買う人がいなかったら、乱繁殖もなくなるからね。
まずは、我々一般の人が意識を持たなくては。
むやみに、犬、猫を飼えなくする法律でもできればいいのに。
考えさせられる事ばかりですね。

2007/12/09 13:10 | | edit posted by アンまろ
♪アンまろ サマ
そうなんですよね~。
たくさんのワンコに猫ちゃんが飼われてる一方で、余されてるワンコや猫ちゃんがいるという事なんですよね。
バーニーズだって、なんのために生れてきたのかわからないですよね。幸せだったのかもしれないけど、私達からみたら本当にそのこは幸せだったのだろうか?って考えちゃいます。
沢山のワンコがいて、その全員が幸せだとは限りません。だからもっと日本が変わらなきゃいけないんですよね~。

まだ札幌は保留期間1週間なんでいいほうですけどね。。。
寂しいです
2007/12/09 19:10 | | edit posted by りょう
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。