Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
明日からv(`皿´)ノ~'' ヤッター!!

札幌もいい季節になってきた、今日この頃デス281


そして、先週末『よさこい』も終わり、今度は札幌祭りが明日からはじまります441よさこいは、何年か前までは、見に行っていましたが、最近は遠のいています390でも、やはり気になります。今年も4年連続新琴似天神龍神が1位でした。やっぱり、上手ですね~424私は、去年の踊りの方が好きですけどね353353353


さ~てさて、UPしようとしていた、ソフィアさんの資料ですが431何度チャレンジしてもだめでした399今思えば、去年プリンターが突然壊れ、新調するとき、スキャナー機能ついてるのにすれば、良かったと・・・後悔406でも、スキャナーしてもだめなんだから、いいのか???393それで、明日から3連休なので、時間作ってUPします216で、今日UPするのは、ペットはペットフードを選べないのだからをUPしま~~す。飼い主さんにとって、一番?2番?に気になる事ですよね。


ペットは自分でペットフードを選べないのだから                 ~ペットフードリコール問題を鑑えみて~


最初は10数頭と報道されていた犬猫の死亡数が、現在は8,500頭超と伝えられています。信じて購入したペットフードが、結果「毒入り」だったとは、飼い主さんの気持ちを思うと心が痛みます。


この記事を読んだときに、私はある日本の事件を思い出しました。「森永ヒ素ミルク事件」とは、1955年6月頃から主に西日本を中心としてヒ素の混入した粉ミルクを飲用した乳幼児に多数の死者、中毒患者を出した食中毒の事件のことです。    簡単に経緯を説明しますと、昭和30ね当時、森永乳業の徳島工場で作っていた粉ミルクの中にヒ素が入って、それを飲んだ赤ちゃんが全国で12,000人余りもヒ素中毒にかかり、そのうち130人が亡くなられました。


この事件は当初、被害者に後遺症はないと判断され、わずかな金銭補償で終結したとされていましたが、その後、被害を受けた赤ちゃんが成長するにしたがって、食い賞に苦しんで入る事がわかり、昭和48年に被害者側は森永と国に対して、恒久的な救済対策を取るように求めて立ちあがりました。


その際弁護団の団長を務めたのが、中坊公平氏であり、その時の裁判の「冒頭陳述」は有名ですからご存知の方も多いと思います。


『(前略)まず、本事件を考えます時、私たちが一番に銘記しなければならないこと、それはこの事件の被害者が当時すべて乳幼児であったこと。そしてまた、毒物が混入された物質がその乳幼児の唯一の生命の糧であったという事実であります。』私は原告弁護団長を引き受けて以来、数多くの被害者のお宅を一軒一軒訪問して回りました。そして、そこで多くの母親たちに面会しました。その母親たちが私に一番強く訴えたことは、それは以外にも被告森永に対する怒りではありませんでした。その怒りはより前に「われのわが手で自分の子に毒物を飲ませたという自責の叫び」でございます。


昭和30年当時、被害者は原因不明の発熱、下痢を繰り返し、次第に身体がどす黒くなっていき、お腹だけがぽんぽんに腫れ上がってきました。そして夜となく昼と泣く泣き続けたのであります。そういう場合に母親としては、なんとかしてその子を生かせたい一心で、そのミルクを飲ませ続けたのです。そのミルクの中に毒物が混入されていようとはつゆ考えておらなかったのであります。生後八ヶ月にもなりますと赤ちゃんは、すえにその意思で舌を巻いたり手で払いのけたりして、この毒入りミルクを避けようとしたそうです。しかし、母親はそれをなんとかあやして無理にミルクを飲ませ続けたのです。その結果ますますとヒ素中毒がひどくなり、現在の悲惨な状況が続いてきたのであります。


この18年間、被害者が毎日苦しむ有様を見た母親が自責の念にかられたのは当選でございます。母親たちは言いました。私たちの人生は、この子供に毒入りミルクを飲ませた時にもう終わりました。それから後は暗黒の世界に入ったみたいです。


私たちは終生この負い目の十字架を負っていき続けなければならない、かのように叫んだのであります。


この母親たちの自責の念というものは一体どこから出ているのでしょうか。この母親がなぜこういう叫びをするのか、これは自分の子供が自分に寄せている絶対的な信頼を裏切ったことに対する自責の念なのです。安らかに眠っている子供を見て、母親だけを信じているその子供を裏切ったことに対する自責の念なのです。


しかし、この自責の念はひとり母親だけのものでしょうか。私たち人間が赤ちゃんとしてこの世に生を受けた時、私たちはすべて私たちより先に生まれてきた人間お信じて生まれてくるのです。またそうデ泣ければ」生きていけないのです。したがって逆にこの世に生を受けている人間というものは、生まれてきた赤ちゃんに対して絶対的に保護し、育成しなければならないのです。それは単なる義務ではありません。まさに人間の本能なのです。しかもこの本能は人間が地球上にいき続けていくための基本的な恩脳なのです。したがって、乳幼児に対する残虐行為ほど弁解のゆるされない行為はないはずであります。また、これほど社会的に非難を受ける行為もないのであります。


いわんや、その乳幼児の唯一の生命の糧であるミルクに毒物を混入させた本事事案においてその責任をあいまいにするということは、人類が自ら事故を抹殺すことにもつんがると私は考えるのであります。(後略)』(中坊公平 私の事件簿より)



ペットフードリコール問題を聞いたとき、私はこの「冒頭陳述」を思いださずにいられませんでした。ここで、被害にあわれた赤ちゃんを「ペット」に置き換えてみてください。


飼い主さんは大手のフードメーカーのものとして、安心して、そして信じて購入し、与えているわけです。そして飼い犬、飼い猫たちは飼い主さんのくれるものを無垢の心で信じて食べているわけです。


その一筋に信じる心でペットフードを食べて、命を落とした子が8,500頭超もいるのです。この心を踏みにじった暴挙は糾弾されてしかるべきものだと思います。(ソファさんの資料より)




最近m宮城県のホームセンターで回収されずに、置かれたままのニュースをみました。どういう事なのでしょうか?不思議ですよね。店頭にに並んでる商品が回収されて当然のことなのに・・・。


大手メーカーだからといって、信じきることは避けた方がいい時代なのでしょうね。人間も犬や猫も、口にするものは気をつけなくてはいけない時代・・・。なんだか寂しい気もしますけど。


動物実験した動物の肉をペットフードに加工する。人間の口に入る前の動物実験。実験しなくては、いけない理由を考えてみると・・・・少しでも危険かな!?だからねずみやうさぎ・・・で実験って事ですよね。


目薬も、ウサギの目で実験するそうですよ。そして大丈夫なら市販されるのです。


じゃあ、実験しなくても安全なものは日本にあるのでしょうか?


最近は、有機栽培とか、無農薬米とかでてきてはいますけど実際どうなのでしょう。


オーガニックとうたってる商品だって怪しいものです。


オーガニックは



  1. 過去3年以上にわたり無農薬、化学肥料、土壌改良剤などを使用せず、 有機的な手法で栽培されていること


  2. 人工添加物や保存料は使用しない


  3. 遺伝子組み換え原材料は使用しない


かなり、長くなりましたけど、お付き合いしてくださり、ありがとうございます。すべてを気にしていたら食べるものがなくなります。ですが、私たち人間が口にするもの、愛犬がくちにするもの、考えてくださいね。危険がいっぱいです・・・。


 


スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:18  
[muku&りょうの事???]  thema:かわいい♪コーギー - genre:ペット
comment
フード・ジプシー
りょうさん、こんにちは。
資料のUPありがとうございます。お疲れ様でした!!
フードのリコール事件は本当に次から次へとひどいものでしたね。我が家もナチュラル・チョイスが常食でしたが、リコールを機に変えまくり、現在やっとソリットゴールドに落ち着きました。

ご飯食べてて急に倒れちゃったり腎臓病になっちゃったりしたら本当に嫌ですよね。まさかフードに毒が入っているなんて誰も思いませんよね。

高いフードが安全なわけじゃないけど、国産だからってへんな安フードも食べさせられないし・・・・。

毎日のことですからね~・・・
真剣に手作りフードも考えたけどちょっと無理だったので必死でリコールかかっていないフード探しました。

我が家は現在やっと落ち着いていますが、大変な問題だと思います。
日本のマスコミ、どうしてもっときちんと報道してくれないんでしょう?影響が大きすぎるとおもってるんでしょうかねぇ・・・。
でもとても大切なことなのにねぇ・・・・・・。
2007/06/14 22:44 | | edit posted by じゃーじゃ
∪*ゝω・)ノ~☆コンバンワンコ♪
こんばんはi-118
とっても活気?熱気溢れるお祭りが続くのですね~♪
楽しそうですi-237i-234

フードの問題、本当に深刻ですよね。
もちろん、人間の食べるものもですが…
あんなに嘘で固められた事実が後から後から。。。
何を信じたら良いのでしょう。。
2007/06/14 22:55 | | edit posted by ちぃ
お祭り、楽しそう♪
私は、学生の頃、青森出身の友人がいたので「ねぶた祭り」に参加させてもらったんだけど、すごい楽しかったのを覚えていますw(^O^)w

フードの資料、ありがとうございます!!たくさん、打つの大変だったのでは・・・お疲れさまでした!!

被害にあったワンちゃん、飼い主さんのことを思うと、心が痛みます。
毒って、目に見えないし、事前に気付くのってムリに近そうだから、本当に恐いですよね。
フード、今は種類が豊富で、選びたい放題だけど、こういう事件があると、何を食べさせたらいいのかわからなくなっちゃいます。
悲しいですよね・・・
食べる事って、生きる事につながる行為だから、絶対安心できなきゃ困ります。
2007/06/15 09:30 | | edit posted by りくのこ
ワンコのフードって。。。
ホント、飼い主が与えた物を信じて食べてくれてるんですよね。
だから、私たちが慎重にいい物を、選んであげなければいけないんだけど。。。
私は今、ムクの処方食を、獣医さんに進められて
与えてるけど、やっぱり自分の目で内容物を調べた方がいいのかも知れませんね~

大切な命を預かってる者として、もっと勉強しなきゃ!ですね~
2007/06/15 10:31 | | edit posted by ムクまま
★じゃーじゃ サマ
いいえ~、少しでも情報を皆さんに知ってほしいですし、役に立ってくれればいいので~。
ソフィアさんで販売している、フードは安心できます。
mukuはアズミラですけど、ソリッドも食べてたことあります。育ち盛りだけど体重を落としたかったとき、アズミラと混ぜてあげてました。
そうですね、高いフードだから安全ってことはないですよね。
日本の報道は、正しい事を国民に伝えるべきです。
シャンプーだって普通にCMしてて、私たち国民は安全なものだと判断します。でも、シャンプー一つだって、危険なものが使われているという事ですよね。
人間口に入れる前までに、動物で実験している事、そして実験した動物をフードに加工している事実を沢山の人にしって欲しいです。
2007/06/15 10:54 | | edit posted by りょう
★ちぃ サマ
北海道はこれからいい季節になりますよ。
夏は最高ですね~。暑くもなく寒くもなく・・でもここ数年温暖化の影響で30度を超える日が多くなってきています。6月で30度近く、超えることはほとんどないはずなのに、2,3日前は30度を超えましたよ。

人間も犬も猫もそして他の動物も、口にするものは気をつけたほうがいい時代ですね。
今、牛乳離れしている子供たちが多いようですけど、それが正解かもしれないですよね。
だって、牛にホルモン剤を打ってます。って事は、それを飲んでる私たちにもホルモン剤が体の中に蓄積されてると言う事ですからね。歯磨き粉一つにしても、フッ素と表示されてるものが最近多いですよね。車のボディなどにフッ素加工されてる・・・飲み込むことがないとは言い切れない・・・。恐ろしいですよね
2007/06/15 11:02 | | edit posted by りょう
★りくのこ サマ
私は森永事件の時、産まれてないんですよ。打ってるときに、悲しい思いになりました。
赤ちゃんも、話す事が出来ない。そして犬や猫も話す事ができない。おんなじです。お母さんたちとおんなじですよね。
ワンコたちも、私たち飼い主から与えられてるから安心。だけど実際は毒をあげてたのですからね。
沢山の種類のフードがあって、その中で100%安全安心のフードは、日本にどのくらいあるのでしょうか。そのわずかな種類の中から、私たちが見抜かなくてはなりませんよね。表示をちゃんと見て購入しないといけない。
普通に店頭に並んでる商品=安全と思って買ってる消費者のかた沢山いますよね。
よく、安くなって売ってる商品を買ってる人をみます。
ここまで値段を下げれる理由わかっていないんだろう・・・と切なくなります。
普通に売られているし、普通にCMもしてるし・・・何も疑わずに買いますよね。。。
2007/06/15 11:09 | | edit posted by りょう
★ムクママ サマ
そうですね。処方食といってもやはりお薬ですもんね。お薬って怖いですから・・・。薬は治すものではないです。一時的なものです。
よく、お年寄りがお薬を服用しててボケ始めたり、お薬をへらしたら元に戻ったり・・・。副作用が普通にありますから。漢方を用いたフードならまだ良いかもしれませんけど。今食べてるフードの表示ちゃんと見た方が良いかも知れにですね。
沢山の種類があって、その中から安全なものを見つけるのは、一苦労です。でも、預かってる命ですから、大切にするのが飼い主の私たちですよね。
2007/06/15 11:15 | | edit posted by りょう
りょうたん
おつかれ~。

祭はいいね~。
2007/06/15 14:16 | | edit posted by やよぱん
よさこい祭りに行った会社の子に「じゃがポックル」もらいました~♪楽しかったみたいですよ!

口に入れるもの・・・・あのリコール問題はほんとにショックでした。日本への輸出用とは別って?どういう意味なの?別の材料で作ってるの?と疑問がいっぱいでした。
日本のフードも最近、いろいろ出てますが、果たしてどこまで信じていいのか・・・
フードについてはこれからもずっと悩みそうです。
手作り食がいいのかな~ でも、それも栄養バランスに自信がないし。
私たち以上に、この小さな体は食べ物に影響をうけますものね。
2007/06/15 15:28 | | edit posted by yummyyummy
フードの資料、有難う御座います♪
沢山のメーカーから
沢山のフードが出ていて
選ぶのが難しいですよね。

札幌は梅雨が無いんですよね・・・
梅雨入りしたのに
今日は雨なしでした・・・
水不足も深刻化してきたかなぁ・・・
2007/06/15 21:29 | | edit posted by じゅんじゅん
動物のフードなんて最近でしょ、こんなにブームになって色々出てるし、これから又問題も出てくると思いますね、大した規制も無いらしいし。
人間だって携帯電話とか最近だしこの後何年か経ってみないと分からない事、沢山有りそうです。食い物もそう思うし。コンビ二弁当なんかも怪しいと思うんですけどね、食ってるけど。
2007/06/15 21:32 | | edit posted by なると
★やよぱん へ
おつぅ。

祭りで3連休だよ~
2007/06/15 21:37 | | edit posted by りょう
★yummyyummy サマ
じゃがポックル???何だろう(笑)
よさこい楽しいですけど、すごい人で・・・。

何が本当に良いものなのか・・・考えますよね。
手作り食でも、やっぱりいろんな問題が出てきますよね。今の野菜は農薬漬になってるようなもんだし。
最近は有機野菜とかありますけど、ちょっと高いですよね。でも、有機野菜美味しいですよね。
TVの報道は何のためにあるのでしょうね。
真実をきちんと説明してほしいですよね
2007/06/15 21:40 | | edit posted by りょう
★じゅんじゅん サマ
ほんとに、難しい問題ですよね。
私は今もこの先もアズミラで行こうと思っています。
でも、こうしてブログを通して、皆さんがあまりにもフードで悩んでいる事をしりました。
みんな・・・大変なんだと。。。
だから、ソフィアさんの情報ではありますが、ソフィアさんに了承を得て情報をUPしています。
皆さんの力に少しでもなれればと思ってます。

北海道は梅雨はないです。最近は微妙???なのかな。でもないですね~。
殆んど、水不足の心配もないし。でも四国とかは大変ですよね。その度に、北海道から持っててあげれば良いのに・・・と思いますけど簡単じゃないですもね~。
2007/06/15 21:45 | | edit posted by りょう
★なると サマ
そうですね。日本は規制が殆んどないから、実験につかった動物を加工してフードにしたり、中国から病気で死んだニワトリとかの肉を輸入して加工しているそうです。だから、ホームセンターで、安く売られているそうですよ。
携帯電話の発達ってすごいですよね。
もうすでに、ついていけてない私・・。
コンビに弁当・・・保存料はっていない・・・って書いてあるけど本当かよ~って思います。
2007/06/15 21:50 | | edit posted by りょう
休み~?
すごいね。
休みになるんだ~。いい会社w
2007/06/15 22:54 | | edit posted by やよぱん
★やよぱん へ
いいべさ~。
でも誰も休みじゃないんだわ~。
2007/06/16 20:42 | | edit posted by りょう
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。