Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
組織球性肉腫
今月の初めJBVP 日本臨床獣医学フォーラムに問い合わせをしていました。

回答が来ましたので載せます。



 りょうさん。はじめましてJBVP幹事の林宝(りんぽう)と申します。こちらの手違いで返信が遅くなってしまったようです。申し訳ありませんでした。 
 組織球性肉腫は、非常に進行が早く、悪性度の高い腫瘍(がん)です。ウエルシュ・コーギーは他の犬種と比較して組織球性肉腫の発生率が高いことが知られています。治療は抗癌治療が第一選択となりますが、切除が可能な状況では外科摘出を行った後に抗癌治療を行う場合もあります。また、手術の代わりに放射線治療を考慮する場合もあり、一定の効果があることがわかっています。要するに同じ組織球性肉腫でも進行度や発生部位などの状況によって治療法の選択はケースバイケースという事になります。但し、外科手術だけを行っても治療効果が低いため、いずれの治療を行うにしても基本的には抗癌治療の併用が必要です。
 抗癌治療を含む積極的な治療を行った場合の平均的な延命期間は6ヵ月程度であり、最も治療の難しい癌ですが、近年では長期延命の報告もされています。ご心痛の事とお察し致しますが、主治医の先生と詳しく治療方針をご相談なさって頂きたいと思います。




まず、コーギーに多いという回答にビックリだけど、じゃ~なぜネットで検索してもヒットしなかったのか?
きっと、回答にも書いてあるけど、進行が早すぎるという点。
だから、気づいた時にはすでに遅いケースだったのかも。組織球性肉腫と分かる前に命を落としてしまっているのかもしれないです。

抗がん剤治療をしても余命期間は6ヵ月・・・そして最も難しい癌

私の知ってるコーギーは♂ばかりです、異常が見られた時はすぐに病院に行って下さい。

mukuの命もいつまでかも、全然分かりませんが、応援してくれてるみんなの為に頑張ります。
スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:2  
[組織球性肉腫
comment
ご無沙汰しています。
なんと声をかけていいのか・・・
ただただ驚きで、胸が痛いです。

組織球性肉腫、そんな病気があるんですね。
りょうさんも今が一番大変で辛い時期なのに、記事にしてくださってありがとうございます。
おかげでこの病気を知ることが出来ました。

muku君のことを一番わかっているのはりょうさんです。
だから、りょうさんが決めた治療方針が最善の方法だと思います。

ありきたりな言葉しか言えないけど、muku君りょうさん頑張って!!
2011/12/21 17:34 | | edit posted by りゅうママ
★お返事デス★
りゅうママサマ

ご無沙汰しております。
ありがとうございます。

親戚のわんちゃんもこの病気で亡くなっています。
mukuも今物凄く頑張っていますが、生きれる時間が迫っているようです。

mukuは日々頑張っています、だからもう頑張らなくていい・・・その分私が頑張ります。

気をつけて下さいね、進行が早いです。
あっと言う間に転移もしますから・・・
2011/12/22 08:13 | | edit posted by りょう
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。