Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
むくの様子
昨日北大動物病院へ行きました。
本来みて戴ける先生に診ていただき、細胞診の結果、間違いなく組織球性肉腫でした。

抗がん剤治療はしませんとお断りすると・・・え?という感じでした。

私たちは、先生の言うことを聞く、それが本来正しい選択と思いがちではないでしょうか?

先生が言ってることが、自分が思うことに反していたとしてもおかしくはないと思います。

今回の決断は、mukuが犬らしく生活するための決断でもあります。

最近、親戚の大ちゃんが同じ病気で亡くなったことをしり、ショックをうけました。

まだまだ症例の少ない病気です。

抗がん剤しか治療方法はないようです。

でも、それが犬にとっていいことなのか?
本人の体力等考慮した上で、そして犬らしく生きて欲しいという気持ちでいっぱいです。

これで、寿命を縮めることになったとしても、抗がん剤治療して副作用で苦しむ姿を見るよりは・・・と思います。

抗がん剤も効かなければ、違う抗がん剤となってしまいます。

中には凄くキツイ抗がん剤もあります。

抗がん剤しかないと言われても、まずは考え選択して欲しいと思います。

だから、私はmukuを守ります。

どのくらい生きれるかわからないけど、残された時間今まで以上に愛情を注ぎ、時間を共にしようと決めました。

私ひとりの力では、どうすることも出来ないことも出てくると思います、その時は助けてもらいながら頑張ります。

スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:2  
[組織球性肉腫
comment
私も 治療法について 何が一番うちの子にとって いいことなのか・・・って 散々悩みましたよ;
私も りょうさんと同じく 今元気で生活している姿を見ていると、長く辛い治療は きついんじゃないかと。。。。
色んな考え方があると思いますが、やっぱり 安心できる場所で、大好きな飼い主さんと一緒にいて 時間を過ごすことが 幸せなんじゃないかな~って ・・・思うんです

うちの場合 小さな島での治療が 限られているって事もあるんですけど、・・・・でも  出来る限りの事をしてあげて いい時間を過ごさせてあげたいです    mukuくんも 笑顔いい時間過ごせますように 祈ってます
2011/12/14 11:36 | | edit posted by tomo
★お返事デス★
tomoさん

悩みますよね。
でも抗がん剤は最初から、周りのみんなが反対でした。
人間の副作用も凄いし、犬も一緒ですからね。

そうですよね、育った・生活した場所が一番ですよね。
私も、そう思います。

mukuの笑顔がみたいです、今はつらいかもしれないけど、また笑ってくれる日がくるって信じてます。

確かに島だと大変ですよね・・・その点、札幌は充実しています。だけど、今回初めて北大動物病院にかかりましたけど、大きいだけじゃダメですよね。人間味のある先生じゃないと、大変な病気ですけど頑張りましょうね、の一言が欲しかったです。もう、最初の先生は、いい実験材料きたから、早く抗がん剤で試そう!みたいな感じだったし、上から目線だったし最悪ですよ。

ありがとうございますm(__)m
2011/12/14 13:29 | | edit posted by りょう
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。