Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
これが現実です
札幌動物管理センターの「殺処分」の瞬間

お友達の所で知りました。

今回、北方ジャーナルが、動画を公開してくれた。

決して、目をそむけてはいけない事実です。

決して安楽死ではない事を、一人でも多くの人に知ってもらいたいです。

どう受け止めるかは、人それぞれですが
犬も猫も私たち人間と同じだということです。

犬や猫を殺す為に、税金を納めているわけではありません。
決して私たちが、どうぞ殺して下さいと市に言ってるわけでもありません。

苦しんで死んでいく犬、何の為に殺されなければならないのか、何故この世に生まれてきたのか、何故一度飼われた犬や猫たちが、家族のもとを去らなければいけないのか・・・



私も、去年mukuを手放そうと思ったし、そんな偉そうな事は言えないけど

でも、命はとっても大切です。

それが、どんな命でも大切な命です。

どうぞ、勇気のある方はご覧ください。


北方ジャーナル



スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:2  
[独り言
comment
殺処分されるワンちゃん。
今 勇気を出してみようとしたけど
動画を見る勇気がなかったです。

殺される為だけに産まれてきた命は
ひとつもないと思います。
みんな楽しく生きて行く為にこの世に生をうけてるはずなのに。。。
人間の身勝手で、こんな不幸で悲しい思いをするワンちゃんがいる事。
私たちは忘れてはいけないし、変えていかなければいけないんだと思う!
人間が、飼ったら最後まで一緒に暮らすという気持ちを持つだけでも、
不幸な動物は少なくなるはずなのにね。
なにも難しいことじゃないのに。。。
2010/08/01 21:04 | | edit posted by ムクまま
★お返事デス★
♪ムクままさん

無理しなくていいですよ~。
苦しくなります・・・。

そうなんですよね、私たちも産まれてくる意味があるようにワンコや猫にもあるんですよね。
でも、持ち込まれるケースは減ることがなく、動画でも首輪のつけたワンコが・・・。
本当に悲しくないります。
捨てた秘人もその中に入って、同じ苦しみを味わえ!って言いたいです。
一緒に過ごした時間があるのに、悲しくならないのかな?って思いました。

そうなんでうすよね、でも愛玩具として飼う人がいる以上、減らないですよね・・・残念だけど。
2010/08/02 19:48 | | edit posted by りょう
comment posting














 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。