Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
今年の夏は・・・
この夏は、本当に残暑が厳しく職場では毎日汗だく
節電の関係でなかなか、エアコンが入らず、入っても全然追いつかない・・・毎日ホントに服が湿ってた(笑)

そんな職場とも9月いっぱいでおさらば(*^^)v

mukuが死んで10月4日で9か月、ちと社会復帰早かったかなと・・・
もう少し、ゆっくりしてから復帰すればよかったかも~と

だってのんびり仕事出来るからと思い、今の職場に臨職で勤めたものの、ちょ~忙しい毎日

なので、10月からは無職(。→ˇ艸←)プッ

まぁ、ゆっくりさせてもらいます

たぶん、貯金も底をつくと思うけど(笑)


実家にmukuの骨を埋めて、私の気持ちも何かがふっきれた。
もっと早くに埋めてあげるんだったなって思う。

いつまでも、家族の元にお骨を残すのもいいと思う、でも私は私の元に置いておくのが辛かったんです。
死んでしまったmukuをいつまでも受け入れたくない、お骨の入ったのを見れば悲しかった。

でも、まだ最期の一か月間の写真はみれないです。

そして、最期の一か月後半のmukuの症状も書けないでいます。

そんな中、今、組織球性肉腫と闘っています。
検索してたら、たどり着き読ませていただきました。
いろいろな事を学ぶことが出来ました、とメッセージも戴いたり。

組織球性肉腫という癌がどれだけ、恐ろしいものか

どんな治療を選択するかは飼い主さん次第

先生がいった通り、mukuは本当に一か月で死にました。

最初は、抗がん剤治療したらもっと一緒に居られたのかな~なんて思ったりもしましたけど。

でも抗がん剤治療するには北大に行かなくてはいけない・・・mukuは北大に行くのを拒否した。
病院好きのmukuだったけど、北大には入りたがらなかった。
抗がん剤治療することを、mukuは自ら拒否を示したんだと思います。

mukuと9年間という短い時間でしたけど、沢山の思い出が残りました。

そして、沢山の『友』とめぐりあいました。

仕事に追われる毎日の中にも、季節の移り変わりを肌で感じることができました。
感謝してもしきれないほど、私を成長させてくれたように思います。

ごくごく普通の生活の中に、mukuのお陰で笑いがあったように思います。

私の話しを聞いて、首をかしげて考えてくれてた?

休みの日、私が家に居るとうるさくて寝れないよとうざい顔したり(笑)

ようやく、ようやくいい思い出を思いだせる日が来ました。

正直、mukuを庭に埋めるまでは、mukuと思うと最期の一か月、日に日に弱るmukuしか思い出せなかったんです。

本当に辛かった

犬生を全うして、老衰で死んで逝くもんだと思ってた。
まさか、病気  癌 で命を落とすことになるとは想像もしてなかった。

mukuが命を落としてまでも、私を守りたかったのかもしれない。

代わりに死ぬ犬や猫がいるって聞くし

そうだとしたら、本当に出来過ぎた子でした。

ありがとうね、muku

物凄く前向きな今でも、やっぱり後半の症状についてはまだ書くことが出来ないです。

それでも、少しでも役に立ってるのかなって思うと本当に本当に嬉しいです。

私でよければ、聞くことは出来ますので、どうぞメッセージくれた方、連絡先も残してくれると嬉しいです。


このブログを参考にしてくれてる皆さんへ
ありがとうございます。

私の方が、むしろ感謝ですm(__)m

スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:5  
[組織球性肉腫
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。