Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
現実逃避したい気持ちでいっぱい
mukuが亡くなって、もうだいぶ時間が過ぎました

mukuがいない生活、一年前は考えてもいなかった

いつか訪れる死ではあるけど、mukuは9歳という若さで、平成24年1月4日に死ぬために産まれてきたのか

病気になったんだから『仕方がない』そう、自分に言い聞かせた時もあったけど


でも、『仕方ない』で済まされない気持ちもあり

そして、短期間にmukuの親戚のコギが悪性黒色腫という癌に侵され、ワン友さんとこのワンコは突然亡くなり、そして悪性神経髄鞘腫という病気になったワンコがいたり、病名がわからないで闘ってるワンコもいる

病気になる為に産まれてきたのだとしたら、こんなに悲しい事はない

でも、病気になっても長く生きれるワンコもいる、やっぱりその子その子の、産まれ持った寿命なんだろうか

なんとも言えない複雑な気持ちでいっぱいの今日この頃です。

このブログも一時閉鎖も考えた

生きてるmukuがいないと意味がない気がした

mukuがいたから、始めたブログ

mukuがいたから、沢山の方に知り合えたブログでもある

でも・・・でもなんだよ

この世から、病気なんてなくなればいいのに


どんなに手をつくしても、どんなにお金かけてもmukuは助かる事はなかった
それでも、mukuは幸せだったのかな?

そんなふうに、思う

きりがないんです

わかってるんだよ

わかってるんだけど、9歳という若さで死ななきゃいけなかったmukuを思うと納得できないんだよな

病気の子の事が耳に入ったり、突然亡くなったり

正直、mukuの死から立て続けに悲しい情報が耳に入り、滅入っています

凹んでます・・・

辛いです

ワンコ飼わないの?って聞かれます

この次迎える子は、保護の子と決めていましたが、mukuが9歳で亡くなってしまって、保護の子を迎え入れたら何年一緒に居れるのかな?迎えてすぐ、また私の元からいなくなったらと思うと、なかなか・・飼おうという気にはなれない。


なんだか、私の気持ちは梅雨に入っています・・・

毎日楽しく過ごしてる

そう思うのは気のせいなのか・・・



スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:9  
[独り言
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。