FC2ブログ
Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
昨日も・・・

昨日もお伝えしましたが・・・

 

陸クンが、虹の橋を渡りました。

 

まだ11歳という若さで陸クンは虹の橋を渡った・・・

 

記事を読んだ時、ショックで最初は涙も出なかった

 

だって、今まで陸クンはキセキを起こし、病気に勝って来た。。。

 

そんな陸クンだから   信じられなかった

 

デモ沢山のお花に囲まれた陸クンを見て

 

そして眠るような顔をしている陸クンを見て  きっと今ごろは痛みも感じることなく

 

楽しく、カケッコしてるんだろうなって

デモ   悲しすぎます

 

突然の出来事で

 

今年6月密かに、計画していたんです

元気なうちに、会いに行こうと・・・

何故なのかはわからないけど、会いたい、会わなきゃって

 

叶わなかった・・・残念です

とっても

だから物凄く切ないです

今も打ちながら泣いて、見えないです

ナミダが止まらないです

 

改めて

陸クン、ありがとう

沢山の笑顔をありがとう

陸クン会いたかったよ~

 

陸クンのご冥福をお祈りいたします。

そしてりくのっこさんご家族の皆様、どうか一日も早く元気になって下さいね。。。

 

今日は、急遽りょうの独り言になりましたので、コメントは×

聞いてくれてありがとうございました。

ちなみに、本当はりょうの今日の一日の様子を記事にしようと思ったんだけど・・・

また明日

スポンサーサイト



Posted by りょう&muku
 
[犬の事で思うこと考える事・・・私の独り言・・・]  thema:かわいい♪コーギー - genre:ペット
たった3頭!

まず・・・                                                 うぃちゃんへ・・・楽しく過ごしていますか?もう痛くないし苦しくないでしょ。みんなと元気に走り回って、楽しい日々を過ごしてくださいね。うぃちゃんが、楽しく元気に、そしてなによりも苦しまないでいるとこを心から祈ってます。


そして本題へ


ブログ友達のところで、日本補助犬協会のことをしり早速HP見に行きました。


そこで驚いたのは、唯一3頭の補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)だそうです。


沢山のワンコが殺傷処分にされてる現代で、たった3頭!


驚きと共に、悲しいものがありました。


保健所に収容されてるワンコを見て


切なくなってしまう私デス


このワンコは手入れされてなかったのね・・・


この子は皮膚病なのね・・・


ただただ切なくなります。


確かに、補助犬には向き不向きがあるでしょう。


でも保健所にいるワンコの中にも花を咲かしてくれるワンコがいるかもしれない。


もともと、飼い犬だったワンコたちが多いのだから・・・


そんなふうには出来ないものなのだろうか???何かしらの事情があるのだろうか。


でも、保健所からのワンコだって・・・


そんなふうに思うのは私だけだろうか?


そこで、花咲かすワンコもいるだろう


命を落とさずにすむワンコが増えるのでは?


今、江原さんの


ペットはあなたのスピリチュアル・パートナーを買って読み始めた


それは、もう少しmukuとの関係を近づけるために買った本です。


・ペットとして生きる意味


・ペットとの運命的な出会い


・たましいを成長させる躾


色々な項目で分かれています。


大我の愛を知ることで、少しずつたましいを人間に近づけていく。それが動物がこの世に生まれてきた一番の目的です。私達人間が動物に生まれ変わる事はないそうです。動物たちが人間に産まれてくるための勉強だそうです。そして、その課題を学ぶためにあなたを選んでやってきたのです。と書かれています。


私達が、動物のたましいのを成長させるボランティアをしているようなもの。無償で愛に触れているのです。


そんなふうに書かれています。


やっぱりこの世に産まれてきた意味がちゃんとある。


それを私達人間が、彼らの寿命を縮めている行為はどうなのだろうか?


この世に生まれ、その人のもとで飼われることの意味そして、その人のもとで勉強し、いつか人間に生まれてくるのに、もういらない・・そんな理由で保健所に持ち込まれ、ただ死をまつワンコ達。


なんて悲しい現実なのでしょうか?


そんなワンコが日本中にいるのも事実です。


保健所=死ではなく、新たな旅立ちにする事は難しいのでしょうか?


可能性は1%もないのだろうか・・・。


私の独り言に過ぎないけど、そんな風に出来たら


日本もまだまだ大丈夫ですよね。


体の不自由な方の力になれるのではないでしょうか!


私の考えが、正しいとは一概には言えません。そんな考えをもっているという人がいることも実在する事をわかって欲しいからこそ、そのことについて問い合わせしました。答えが返ってくるかどうかはわかりませんが、いい答えが返ってくることを信じましょう。


忙しい日々の中・・・mukuとの共存をしている私。mukuのずる賢さに、参ってしまい後悔したこともある。やっぱり私には無理なのか?と悩んだ事もあった。5ヶ月くらいの時、手放す事も考えた。でも私には出来なかった。楽しいことばかりではない。仕事から帰って来て、どんなにしんどくても、どんなに雨が降っていても、吹雪きだろうと散歩はしないといけない。ゆっくり寝たい日もある。でも彼は裏切らなかった。どんなに怒られても、彼には私しかいないんだという事。生き物を飼うという事は、どんなに大変か身にしみてわかった。正直私の考えが甘かった。ただコギがほしい欲しいじゃなくて、どんな犬が私に合っているのか・・・そういう事も大事なんだと・・・。mukuには、毎日寂しい思いをさせている事も確かだし、でもmukuは私の言葉をちゃんと理解してくれる。だからこそ、だからこそ保健所にいるワンコも花咲かせるワンコがいると思うんだ。ただそれにはきっと問題が色々あるのだろう・・・じゃないととっくに、そうしてるはずだし・・・でもそうして欲しい。残念な事にまだ返事はきていない。


りょうの独り言に付き合って戴きありがとうございます。


犬のいる生活で育った私には、到底理解し難いことばかりでした。こうしてブログを通して色んな事を知った。自分がどれだけ無知だったのかという事を知らされ、そして幸せなワンコたちばかりではないという事をしる。かなし過ぎる位、尊い命が奪われ、そしてその尊い命を粗末にしているのも人間だったという事。本当に悲しい世の中です。来年は、来年こそは、尊い命が一頭でも多く救われますように・・・。


追記・・独り言なので今回はコメントは×にします。最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。



Posted by りょう&muku
 
[犬の事で思うこと考える事・・・私の独り言・・・]  thema:かわいい♪コーギー - genre:ペット
| HOME |