Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
思うこと
ご訪問ありがとうございます。


mukuを飼い始めたころ、安楽死を疑ってなかった。

mukuを通じて会うことが出来た方が、保健所から犬を引き出しては里親さんを募集していました。
その方に聞いた衝撃は「安楽死ではなく、窒息死ですよ」

大型犬は、まだ呼吸が残ってるうちに焼却される場合がある・・・

そこからです、mukuが死んだら、今度はそういう可哀そうな子を助けようって心に決めたのは。

会社勤めしてたらなかなか出来るものではありません、だから私が出来ることをしようと思いました。



そして今、mukuを通じて出会った方が
なんとかしようと、動いていらっしゃいます。

元飼い主を見つけ、見合った罰則を。
そうでもしないと、安易に飼い、安易に捨てる人が減らないのです。

影で頑張ってる、個人・団体のボランティアさんがいます。
保健所からだしても出しても、減ることはないのですから、大変です。


確かに、遺棄罪での検挙は難しい。
目撃や証拠も必要になり、同じ生き物でも「物」扱いされて犬や猫の遺棄罪での検挙は相当大変だと思います。


でも、待ってても不幸な犬や猫は減りません。

並大抵のことではない、だけどその方は頑張ってらっしゃいます。

だからこそ、私も手伝えることは手伝いたいとおもっています。

最初は小さな力でも、そんな少しがいっぱい集まれば多くの力になります。



大切な命を守りたい 
わんおばさんの犬助け奮闘記
  


以下一部コピペ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【経  緯】 

12月中旬より 札幌市南区藤野にて セント・バーナードが放れているとの目撃情報が 札幌市動物管理センターに数件入り、捕獲に向かうが 何度も逃げられ 12月26日 体力を消耗し 動けなくなり ようやく捕獲される。

この時には 首輪も何も付けられていなかったとの事。

マイクロチップも確認したが 挿入されていなかった。


セント・バーナードのスムース(短毛)種と思われます。

未去勢オス 推定年齢1歳前後 首周りの毛に 首輪の形跡無く、また リードを着けると激しく拒絶するので リードを着けての散歩経験は乏しいと思われる。

札幌市に該当する登録は無く、南区のブリーダーにも確認したが該当する犬は居なかった。

1月10日の収容期限まで 飼い主は名乗り出ず、また 飼い主に関する情報も一切なく

1月14日に譲渡可能犬となり、センターより引出し。

現在は 友人宅に預かって頂いている。



【特 徴・その他】

1月14日 動物病院にて健康診断。

血液検査からは 軽い栄養失調が見られるものの 疾患が疑われる数値はなく、

フィラリアも陰性で 健康との診断だが、

便からは 回虫とコウ虫が見つかり駆虫治療。


と、云う事は 昨年のフィラリア予防はされていなかったものとの所見。


    ★ ★ ★ ★ ★



外見の背中の柄に特徴があり、また珍しいスムースである事、

セント・バーナードの茶色が ベージュっぽく、良くある赤茶色とは若干色味が異なる事位しか

特徴はありませんが、遊び方 皮膚の柔らかさ 抜け毛が少ない事からも 若い犬(1歳未満の可能性大)です。


今は預かり先の友人宅で のんびりと寛ぐようになったものの

名前も判らず、当初の怯えっぷりは酷く せめて名前だけでも呼んでやれたら・・・と思いました。



気性的には かなりビビリの子です。


どうか このような可哀そうな放棄犬を減らすためにも

何か手がかりがあれば ご協力お願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



セントバーナードの繁殖者は少ないですから、そこからおって、仮に出身の犬舎が分かっても、ペットショップに卸していたら。
そこからが、また大変。個人情報保護法もありますから、ペットショップの協力も必要となってきます。

飼われてた環境や何かが少しでもわかれば
最初に付けてもらった名前で呼んでもらったら、すごく喜ぶと思う。



どうか、みなさんの力を貸して下さい。
たくさんの命が救われますように、住みよい日本になりますように。


読んで下さり、ありがとうございます。

感謝
スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:0  
[お知らせとお願い
拡散希望!!
いつもご訪問ありがとうございます♪

昨年、12月中旬札幌市南区をセントバーナードが放浪。

やっと捕獲され動物管理センターに収容。

今、安易に買い、安易に捨てる人が多いです!!

小さくても大きくても、命は命に変わりません。

どうか、拡散お願い致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下一部コピペ

【経  緯】 
12月中旬より 札幌市南区藤野にて セント・バーナードが放れているとの目撃情報が 札幌市動物管理センターに数件入り、捕獲に向かうが 何度も逃げられ 12月26日 体力を消耗し 動けなくなり ようやく捕獲される。
この時には 首輪も何も付けられていなかったとの事。
マイクロチップも確認したが 挿入されていなかった。
セント・バーナードのスムース(短毛)種と思われます。

未去勢オス 推定年齢1歳前後 首周りの毛に 首輪の形跡無く、また リードを着けると激しく拒絶するので リードを着けての散歩経験は乏しいと思われる。
札幌市に該当する登録は無く、南区のブリーダーにも確認したが該当する犬は居なかった。

1月10日の収容期限まで 飼い主は名乗り出ず、また 飼い主に関する情報も一切なく
1月14日に譲渡可能犬となり、センターより引出し。
現在は 友人宅に預かって頂いている。
【特 徴・その他】
1月14日 動物病院にて健康診断。
血液検査からは 軽い栄養失調が見られるものの 疾患が疑われる数値はなく、
フィラリアも陰性で 健康との診断だが、
便からは 回虫とコウ虫が見つかり駆虫治療。
と、云う事は 昨年のフィラリア予防はされていなかったものとの所見。
    ★ ★ ★ ★ ★
外見の背中の柄に特徴があり、また珍しいスムースである事、
セント・バーナードの茶色が ベージュっぽく、良くある赤茶色とは若干色味が異なる事位しか
特徴はありませんが、遊び方 皮膚の柔らかさ 抜け毛が少ない事からも 若い犬(1歳未満の可能性大)です。




大切な命を守りたい
 わんおばさんの犬助け奮闘記










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうか、こういう不幸な犬や猫が一頭でも減りますように

命を命と思わない人が減りますように

願う事はたくさんあります


どうぞ、みなさんの力を貸して下さい。
よろしくお願い致します。



最後まで読んでくださり、ありがとうございます。



~感謝~


Posted by りょう&muku
comment:0  
[お知らせとお願い
ワンコの輸血にご協力お願い致します。
アリスちゃん、退院して自宅に戻りましたので、供血犬探しは一旦中止です。



転載して下さった方、宜しくお願い致します。


misaさんのブログからコピーです。

免疫介在性溶血性貧血と戦っています。

ありすちゃん、輸血に協力してくれるワンちゃんを待ってます。

条件は
・東京にお住まいのなるべく近距離にいる。
・ワクチン接種をしている。
・健康で元気な10キロくらい~(中型犬、大型犬)
・血液に大きく分けて+と-がありますが、出来れば-のわんちゃん。
(プラスでも輸血出来る可能性はありますのでお願いします。)

供血と聞くと、訳もわからないし、なんだか怖いし、躊躇してしまうかもしれません。
だけど、ほんの少しの勇気が、一匹のワンコを助ける事が出来るんです。




*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*


東京近郊の方のご協力をお願い致します。

Posted by りょう&muku
comment:2  
[お知らせとお願い
緊急のお願いです。
またしても、大変ご無沙汰しております。

3月11日の震災から、自分で出来ることを進めてきました。
募金したり、ポイント移行したり、被災地に物資を提供したり・・・それでもまだまだ答えがでません。

沢山の命が奪われ、沢山の方がまだ行方不明であったり


そして、原発の問題
20キロ圏内には立入禁止


その20キロ圏内には、沢山の命が
牛や豚、鶏、犬に猫、ウサギ
沢山の命が、生き続けてる


食べるものがなく、力尽きている牛や犬の写真もありました。
でも、それでもなお、必死に生きている動物がいます。

警備を払いのけてでも、救いたい命です。

助けましょう、遠くにいても助けられる命

助けましょう、尊い命を

緊急提言

一人でも多くの方の協力が必要です。

どうか、宜しくお願い致しますm(__)m


私はあの震災以来、いろんなものを買いあさりました。
リュックに上着、ぺたんこボウル、アルミシート、いつ起こるか分からない震災に備えようと


今回の震災で、思い知らされました。
それだけ、私にとって物凄く衝撃的でした。そして自分が思う以上のショックが私を襲いました。

親戚やお友達がいるわけではないですが、本当に今回の津波が憎いです。
そして、政府の対応の悪さに、あいまいな指示に腹が立ちます。

原発のときだって2~3日って言って残した家畜やペット

実際は違った


国が責任をもって、助けなければ命は人間だけですか?他の命あるものは関係ないんですか・・・


ある議員のブログで、2~3日で犬が禁止区域からいなくなりそうですって・・・。

5800頭もの犬がいるのに2~3日で解決?っておかしい。
実際、初日は6頭を保護・・・そんなペースでいなくなるはずがないし


自分の言った言葉には責任を持って欲しいですね。

Posted by りょう&muku
comment:2  
[お知らせとお願い
ありがとうございます!

yummyyummyさんのところで杏ちゃんの事を知り、私もブログに記事をUPしました。

札幌には、供血の出来るワンコがいたのですが、杏ちゃんの体力の問題等があり、あえなく断念。

少しずつ、小さな輪を大きな輪に!!出来るように、私なりに協力しようと思いました。

マルキャバリアムクのわがまま日記+コナンもいるよ~♪のムクままさん

マル** Sing ken ken ** そ、 気楽にいきましょ~♪

マル「りくのこ日記」第2章のりくのっこさん

マルうらんさん

マルコーギーのヴァニコですのヴァニコ母さん

そしてヴァニコ母さんのお願いで

マル笑顔を見せてのレモンピールさん

マルミクシィ

こんな感じで、少しずつではありますが、広がっています。

みなさん、ありがとうございますm(__)m

感謝の気持ちでいっぱいです。

杏ちゃん、頑張れポイントみんな応援してるよ~~~~

 

最近、このブログも怠り気味なので、訪問者数も気になる私ではありますが・・・汗

通りすがりに見て下さった方、どうぞ記事のUPにご協力くださいます様、宜しくお願い致します。

Posted by りょう&muku
 
[お知らせとお願い
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。