Un cane dell mia casa ~我が家の犬~ (犬名 ADAMANT OF BEAUTY DOLL FCI)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by りょう&muku
 
[スポンサー広告
出会い
ご訪問ありがとうございます♪

mukuを通じて、そして「組織救性肉腫」を通じて知り合った方々に感謝致します。

いつか消えゆく命、それでも私たち飼い主にとって愛犬はいつまでも一緒にいて欲しいと願うもの。

そして、mukuがなくなってから
mukuのお母さんの「あんず」を通じてしりあった、あんずちゃん

昨日、虹の橋を渡りました。

いつか消えさる命とわかっていても、なかなか受け入れることは難しい。

でもいつか、何時の日かきっとちゃんと受け入れられる時がくる。

私がそうであったように、かかる時間は人それぞれだけど、必ず「笑顔」は戻ってくる。

それまでは、苦しい、悲しい毎日かもしれないけど、けど信じて欲しい。

楽しいと思える日が来ることを・・・

今はわからなくても、必ず来るんだと信じて。

あせらず、ゆ~~っくりゆっくり




出会いに感謝、ありがとうございます
スポンサーサイト
Posted by りょう&muku
comment:0  
[組織球性肉腫
読み返してみました
今日、組織球性肉腫でまた一つの命が消えました

改めて、組織球性肉腫について深く考えています。
そして日記を読み返しました。

ダメでした、号泣です(笑)

私は、全然変われてないのかな?

やっぱり、病気で命を落とすことは、本当に飼い主にとって辛いです。

だから、組織救性肉腫 撲滅しないとダメです。

今、無職のうちに どうしても広めたい

本当に恐ろしい癌だということを、一人でも多くの方に知ってもらわないと

そして、繁殖の際のDNA鑑定をして、健康な犬同士の掛け合わせの徹底を希望!!

その為には、もう一度機関への協力をお願いしてみます。

一か所は、まだ掲載するまでには・・・と断られました。

でも、何度もお願いしてみます。

私に出来ることから

組織球性肉腫で命を落とした子たちに協力してもらいながら


Posted by りょう&muku
comment:0  
[組織球性肉腫
大切な家族
組織球性肉腫が、また一つの命を奪った

享年8歳と7か月 ゴールデンレトリバーのゾーイちゃん

同じ病気で亡くなったワンコを思うと、mukuと重なります

勝つことが出来ない癌と闘わなければならないのか
本当に悔しくて、悲しいです



だからお願いです
乱繁殖は止めて下さい







ゾーイちゃん、よく頑張りましたね、ありがとう

ゾーイちゃんのご冥福を心よりお祈り致します

Posted by りょう&muku
 
[組織球性肉腫
不思議な出来事

【 緊急 】 神奈川県より 供血のお願い
どうか、ご協力お願い致しますm(__)m


すっかり、寒くなった札幌
今月初め実家に戻り、甥っ子と戯れ、札幌に戻ると同時に風邪をひき・・・まだ治らずにいます(笑)

皆さんも充分気をつけて下さいね★

さて、本題

今、mukuと同じ病気 組織球性肉腫と闘っているワンコがいます。
何度か、ここのブログにもコメントをくれていました。

ミクシィをやってるとのことで、すぐに探してマイミクさんになりました。

体調が思わしくなかったワンコの飼い主さんの夢に、見たこともないコギが登場したそうです。
そのコギはハーネスをつけて、その方の周りをピョンピョンと飛びまわっていたそうです。

でもmukuは首輪だし・・・そうであって欲しいけど違うかなとも思っていましたが

その方のつぶやきに、子供のころに戻るっていうし、のつぶやきにピ~~~ン!!
muku小さい時ハーネスだった!と思い、すぐに写真付きでメッセを送りました。


その方からの返信で、そおそお!この子ですって

不思議ですよね~

mukuが夢にでて、そのワンコの熱が下がり、検査の結果もよくなって欲しいとこよくなってたそうです。


飼い主としては、本当に嬉しいです

今は亡きmukuも私の意志を継いで?組織球性肉腫で苦しんでるワンコを減らしたいって思っているのかな?

何とも言えない、この縁(繋がり)に、ただただ驚くばかりです。

mukuもようやく、土にかえしてもらったしと行動し始めたのかな?


※組織球性肉腫が遺伝であることが学会で発表になりました。今、コーギーのPWCCJという愛好家の方たちが運営しているところへ、協力のお願いをお願いしていますが、残念ながら回答がまだ戴けていません。個人で動くには限界があり、協力してくれるところを探しています。それで少しでも、周知出来ればと思っています。

協力して戴ける方、団体様、ブリーダ様等いらっしゃることを願います。


ちびの頃のmukuです


muku 
可愛いわ♪
Posted by りょう&muku
comment:1  
[組織球性肉腫
今年の夏は・・・
この夏は、本当に残暑が厳しく職場では毎日汗だく
節電の関係でなかなか、エアコンが入らず、入っても全然追いつかない・・・毎日ホントに服が湿ってた(笑)

そんな職場とも9月いっぱいでおさらば(*^^)v

mukuが死んで10月4日で9か月、ちと社会復帰早かったかなと・・・
もう少し、ゆっくりしてから復帰すればよかったかも~と

だってのんびり仕事出来るからと思い、今の職場に臨職で勤めたものの、ちょ~忙しい毎日

なので、10月からは無職(。→ˇ艸←)プッ

まぁ、ゆっくりさせてもらいます

たぶん、貯金も底をつくと思うけど(笑)


実家にmukuの骨を埋めて、私の気持ちも何かがふっきれた。
もっと早くに埋めてあげるんだったなって思う。

いつまでも、家族の元にお骨を残すのもいいと思う、でも私は私の元に置いておくのが辛かったんです。
死んでしまったmukuをいつまでも受け入れたくない、お骨の入ったのを見れば悲しかった。

でも、まだ最期の一か月間の写真はみれないです。

そして、最期の一か月後半のmukuの症状も書けないでいます。

そんな中、今、組織球性肉腫と闘っています。
検索してたら、たどり着き読ませていただきました。
いろいろな事を学ぶことが出来ました、とメッセージも戴いたり。

組織球性肉腫という癌がどれだけ、恐ろしいものか

どんな治療を選択するかは飼い主さん次第

先生がいった通り、mukuは本当に一か月で死にました。

最初は、抗がん剤治療したらもっと一緒に居られたのかな~なんて思ったりもしましたけど。

でも抗がん剤治療するには北大に行かなくてはいけない・・・mukuは北大に行くのを拒否した。
病院好きのmukuだったけど、北大には入りたがらなかった。
抗がん剤治療することを、mukuは自ら拒否を示したんだと思います。

mukuと9年間という短い時間でしたけど、沢山の思い出が残りました。

そして、沢山の『友』とめぐりあいました。

仕事に追われる毎日の中にも、季節の移り変わりを肌で感じることができました。
感謝してもしきれないほど、私を成長させてくれたように思います。

ごくごく普通の生活の中に、mukuのお陰で笑いがあったように思います。

私の話しを聞いて、首をかしげて考えてくれてた?

休みの日、私が家に居るとうるさくて寝れないよとうざい顔したり(笑)

ようやく、ようやくいい思い出を思いだせる日が来ました。

正直、mukuを庭に埋めるまでは、mukuと思うと最期の一か月、日に日に弱るmukuしか思い出せなかったんです。

本当に辛かった

犬生を全うして、老衰で死んで逝くもんだと思ってた。
まさか、病気  癌 で命を落とすことになるとは想像もしてなかった。

mukuが命を落としてまでも、私を守りたかったのかもしれない。

代わりに死ぬ犬や猫がいるって聞くし

そうだとしたら、本当に出来過ぎた子でした。

ありがとうね、muku

物凄く前向きな今でも、やっぱり後半の症状についてはまだ書くことが出来ないです。

それでも、少しでも役に立ってるのかなって思うと本当に本当に嬉しいです。

私でよければ、聞くことは出来ますので、どうぞメッセージくれた方、連絡先も残してくれると嬉しいです。


このブログを参考にしてくれてる皆さんへ
ありがとうございます。

私の方が、むしろ感謝ですm(__)m

Posted by りょう&muku
comment:5  
[組織球性肉腫
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。